コンテンツ

腰痛と鍼灸

腰痛と鍼灸

腰痛でお悩みの方には鍼治療がおすすめです。慢性的な腰痛で病院に行き診察を受け薬を処方してもらうこともあるかと思いますが、特に高齢者の方でほかの疾患を治療するために多種多様な薬を飲み合わせていると、薬の副作用で体調を悪くするかもしれません。

 

一方で鍼灸は薬に頼るものではありません。鍼灸は東洋医学ですが、東洋医学では私たちの体中には気と血が循環して流れバランスを保っているといいます。しかしこのバランスが崩れたとき病気になるので、気と血の通り道が交わる経穴というツボに鍼や灸で刺激を与えることで気血の循環を良くし本来の健康な身体を取り戻し、さらに自然治癒力や免疫力を高めていく理論なのです。

 

腰痛と鍼灸

また腰痛の背景の多くに血流量の不足または過剰の状態があります。鍼灸はツボに刺激を与えることで体内の血の流れを良くするので、腰痛の改善と鍼灸はとても相性が良いのです。

さらに腰は身体の要となる部分なので、一見関係ないと思われそうな身体のあらゆる部分の負担を腰がかばう形で腰痛となるケースが少なくありません。

 

鍼灸では腰や背中のツボだけでなく、腕や手足、お腹周りなど私たちの身体にある360以上ものツボを適切に選び、刺激することで骨格や血流・筋肉のつながりを考えた身体の全体的な改善をします。鍼灸は腰痛の改善にとても適した手段といえます。

腰痛に悩む方は多く、その原因はさまざまです。鍼灸ではそのあらゆる原因に対処できるよう一時的な痛みの解消ではなく、身体全体の治癒力を高める方法で腰痛を改善へと導きます。また薬の飲み合わせによる体調不良を避ける方法となりますので、腰痛でお悩みの方はぜひ一度鍼灸をお試しください。